ビジネスに役立つ基本を学ぶ為には?

ビジネスで使う基本を習得するためには、秘書検定を受けると良いです。
秘書検定は文部科学省が後援している民間資格で、ハウスクリーニングのビジネスパーソンに必要な知識が問われます。
本来は秘書として従事するために受ける検定ですが、秘書になることを目指していない人も、秘書検定の勉強をすればビジネスのノウハウが分かります。
秘書検定で必要な知識は5つあります。
職務知識は、どこまでが秘書の仕事でどこからが上司の仕事であるかを理解しているかがポイントです。
一般知識は、歯科開業の実際のオフィス特有の言葉に関して出題されます。
マナーに関しては、オフィスで働く者として人に接する正しい方法を問われます。
言葉遣いや所作、仕事に直接関係するものでは、上司への報告の仕方や電話対応などがあります。
事務的な仕事ができるかは技能で判断されます。会議に必要な書類や文書、上司のスケジュール管理などです。
最も問題数が多いのがマナーなので、ビジネスの基本を身につけるのに適しています。
秘書検定では面接もあるので、実際の仕事のやり方も分かります。
自然でキビキビした動作や相手に好意を持たれる表情、言いたい事がはっきり伝わる話し方など、現場で即戦力になる対応力が付きます。

Posted by: Anmitu on